糖質オフな食べ物

低糖質フレンチコース@丸の内

今回は「ミクニマルノウチ」「低糖質フレンチコース」を食べてきたよ!というお話。

なお、コースの糖質量は24g程度と、30gを切っていてかなり凄い

(フツーの低糖質コースは40g近くある)

3日前までに予約が必要です。

 

 

で、結論から言えば、集まったメンツが最高でした!(違)
(料理は?お店は?)

 

 

なお、今回集まりを主催してくれたKomさんは例の某○ンタリストさんへの的確かつ冷静な反論動画や、利益相反に関する動画などで有名なお方。ムッキムキ。

 

 

あとKomさんは、結構、プロテインのレビューなどを書いてくれているので、プロテイン選びの参考になります。

 

 

さて、今回は料理の写真を色々と出していきますが、当然、その時々で内容は変わります。
(2019年7月当時のもの)

予めご了承ください。

 

お店「ミクニマルノウチ」について

 

まずはお店。

ミクニマルノウチ

ドレスコードあり(カジュアルフォーマル)

子供は個室のみ・5歳以上で可

 

場所は皇居の超近く。

 

丸の内ブリックスクエアという建物の2階にあり。

エレベーターか外階段から登っていきます。

この「丸の内ブリックスクエア」が非常に複雑な作りになっています。

中庭があり、周りに建物が3〜4つあるという・・・。

場所が場所だけに、周囲も相当にオシャレな感じです。

 

お店の外看板。

 

 

 

料理は?

 

さすがに有名シェフのお店だけあって、料理は見事。

低糖質化による違和感無し。

 

最初に席に着くと、メニューもちゃんと置いてあります。

 

 

1品目、「本マグロのづけ風マリネ、キャビア添え、わさび風味」

 

写真にするとお皿が赤すぎますが、中央が料理です(笑)

わさびも絶妙の効きっぷりでした。

キャビアはランプフィッシュって書いてないから、ちゃんとキャビアだね、とか言いつつ食べました。

 

 

 

2品目、「きのこのカプチーノ仕立て」

 

中にキノコはいってます(そのまんま説明)。

泡の中からキノコが出てくるのが面白いですね。

泡とか白とかのワインと一緒に飲むというか、食べるというか。

 

 

 

3品目、「真鯛のヴァブール」

 

フレンチに馴染みがない場合「ゔぁ・・・ヴァブール?!」とかになるメニュー名。

むしろカタカナ日本語は捨てて、英語表記を見ると「Steamed seabream」って書いてあるから、「ヴァブール=蒸す」って事ねっ、て分かるという。

まぁ、意味が分からなくても食べられます(笑)

美味でした。

 

この3品目あたりで出てきた「ワインリストにないワイン」がとても料理に合っておりました。(一緒にいたフランスワインに超詳しい方が引き出しました)

発音が難しいワイン

 

日本語表記だと「プイィ・フュイッセ」。そう、発音が難しいワイン

2度聞きならぬ、3度聞きしました(笑)

ブルゴーニュのAOC指定を受けた辛口白ワイン。
指定ワインなので知っている人は知っている有名なワイン。

https://ja.wikipedia.org/wiki/プイィ・フュイッセ

 

そのワインの「Chateau Vitallis」のものが今回のワイン。

お値段は売っていた当時は現地価格ではお手頃だった模様(過去形)。

ただし、既に入手困難

値段がそこまでお高くなく、超美味しくて、入手困難なものをサッと出してくるあたりが、ほんと流石。まさにプロ中のプロ。当然、料理とも超合う。

この頃にはすでにほろ酔いを過ぎて、ガッツリ酔っております(笑)

「先生、ポーズとって〜!」と言われそれっぽいポーズを激写された写真。
しっかり酔っ払っております(真っ赤)。

 

 

 

4品目「牛フィレ肉のロティ」

 

メインのお肉。

すごくやわらかい

赤ワインを飲みつついただきました。

 

この辺りで、「ワインをもうちょっとイこう」という事で、チーズなどを追加オーダー。(写真は撮り忘れ・・・)

 

あと、低糖質パンが出てきましたが、写真を撮り忘れ(笑)(酔ってた)

パサつきなく、大豆粉っぽい感じのふっくら・しっとりなパンでした。

マーガリンではなくバター、それもちゃんとした発酵バターが出てきましたので、とても美味しくいただけます。

パンは2つまでが「低糖質コース」の中に入っています。

3つ目以降も追加できますが、フツーのパンになります。

 

あ、発酵バターについてはコチラ。

発酵バターとバターベルバターは種類が色々あります。 主に、3種類。 有塩バター、無塩バター、発酵バターがあります。 国産のものもあれば、...

 

 

5品目「薔薇の香るフロマージュブラン」

 

3枚の花びらがのっていて、目を引きます。

さすがミクニマルノウチさん・・・。

一流のシェフは、味も当然ながら、見た目でも美味しさを感じさせて(予感させて)くれます。

コースも終盤ですが、するっと入っていきます。

 

 

 

6品目「豆乳のブランマンジェ、緑茶のシャーベッとクーランショコラ、フルーツ添え」

チーズなどを追加した事もあり、この頃にはすっかり満腹です。

このスイーツ達も実に美味でした。

違和感ゼロの美味しさです。流石。

 

 

 

まとめ

 

料理、ワイン、接客どれも「流石」のレベル。

行った事がない方は、行く価値のある「低糖質コース」でした。

 

 

以上、ミクニマルノウチさんの低糖質フレンチコースでした。

ABOUT ME
医師水野
医師水野
医師、アキバ水野クリニック院長。 2003年に医師免許取得(医籍登録)、2019年2月13日にアキバ水野クリニックを開設、院長となる。 両親とも糖尿病家系。2度肥満だった自らの体の劇的な変化をきっかけに、糖質制限を中心とした治療を開始。 97単位に及ぶインスリンの自己注射を不要とするなど、2型糖尿病患者の脱インスリン率100%という実績を打ち出す。 糖質制限やインスリンを使わない治療法などの情報をブログ、Facebook、Twitterや、講演会などで精力的に発信。 現在は、がんに対するビタミン・ケトン療法も実践中。 著書は「薬に頼らず血糖値を下げる方法」「みるみるやせる・血糖値が下がる 最強の糖質制限ガイドブック」など。