鉄・血液関連

鉄剤で便が黒い?

ヘム鉄サプリや、鉄を含む食品などで少量の場合は

便は黒くなりません。

 

鉄剤の量を増やした場合、

一定量を越えると必ず便は黒くなります。

 

 

鉄欠乏で鉄剤を飲むレベルなら、

その「一定量」は越えます。

 

つまり、むしろ黒くなるのは当たり前。

 

 

また採血項目について。

 

鉄の蓄え、貯蔵鉄の「フェリチン」は単独では意味がありません。

他の関連項目とセットで測る必要があります。

 

なぜなら、鉄欠乏があってもフェリチンは肝障害や炎症で上昇してしまうからです。

 

 

 

またフェリチンなどを検査せずに

やたら鉄剤を飲むのは全くお勧めしません。

 

一部の方では、やはり鉄過剰症が問題となる場合があります。

 

鉄剤ではなく鉄製品から鉄分を摂って

鉄過剰症となり重い肝障害となった方を診た事があります。

 

こういう場合は非常に危険です。

 

検査をしましょう。

 

 

 

その辺りはこのブログの他の所に書いてますので、ご参照を。

 

代表的な部分は下記の通り。他にも色々書いています。

 

 

まずは採血検査

 

 

 

フェリチンって?

 

 

 

フェリチンが高いのに鉄欠乏

 

 

 

 

ABOUT ME
医師水野
内科の医師。2003年に医師免許取得(医籍登録)。 両親とも糖尿病家系。2度肥満だった自らの体の劇的な変化をきっかけに、糖質制限を中心とした治療を開始。 その後、糖質オフやビタミン・ミネラルなどの情報をブログ、Facebook、Twitterや、講演会などで発信。 監修本「糖質オフ大全科 (主婦の友社)」が中国でミリオンセラーに。 著書は「糖尿病の真実~なぜ患者は増え続けるのか~ (光文社新書)」「1年で14キロ痩せた医師が教える 医学的に内臓脂肪を落とす方法(エクスナレッジ)」「薬に頼らず血糖値を下げる方法(アチーブメント出版)」、など。