履歴など

医師水野って何者?

最近は、テレビに出させて頂いたり、

 

ラジオに出演させて頂いたり、
(生島ヒロシのおはよう一直線、2018年12月3〜7日)

 

本を監修したり、書いたりしております。

ありがたい事です。

 

このため最近、医師水野を知った方も多いと思います。

 

そうすると「この人、何者なの?!」的な感じに思う方もいますので
簡単な振り返りとともに記事にしました。

 

著者略歴的な感じのもの

 

今までの経歴のようなものは

Amazonの著者ページ

に設定しておきました。

上記サイトに関連本も完全網羅しています。

 

内科の医師。

両親とも糖尿病家系だった自らの体の劇的な変化をきっかけに、糖質制限を中心とした治療を開始。97単位に及ぶインスリンの自己注射を不要とするなど、2型糖尿病患者の脱インスリン率100%という実績を打ち出す。

糖質制限やインスリンを使わない治療法などの情報をブログ https://mizunodoc.jp やFacebook、Twitter、講演会などで精力的に発信している。

 

で、ここまでに至った流れはこうです。

 

BMI 30くらいまで猛烈に太る。

 

太りに太りました。

「これはヤバイ」という事で、ネットで色々探しました。

 

以前から湿潤療法で知っていた

「夏井 睦」(なつい まこと)先生の

下記の本に行き当たる事に。

 

 

自分で糖質を控えてみる。

 

やせて、テンション上がってきました。
上がったテンションでブログを始める事に。

 

ここが私の転機でした。

 

1年ブログを書くと、講演会を依頼されるように。

1年講演会をすると、本の監修を依頼されるように。

1年本の監修をすると、自分だけの本を依頼されるように。

そして、自分だけの本を出したら、テレビ出演の依頼が。

 

株式会社を立ち上げました。

(今ココ)

 

下記が、テレビ出演のきっかけとなった本です。

 

株式会社を立ち上げました。

一時は、一般社団法人、クリニックもやっていました。

 

以上を踏まえて一言。

 

「熱中」は「努力」に勝る。

 

しかも、「圧勝」

熱中していると、自発的・能動的にめっちゃ努力をしているのに気づくハズ。

義務感の伴う「努力」が勝てないワケです。

熱中できるものを探して、探して、探しまくってみてください。

100の「良さそう」の中で、1つくらい「熱中」できるものがあるかもしれません。

 

以上、医師水野って何者なの?!でした。

ABOUT ME
医師水野
内科の医師。2003年に医師免許取得(医籍登録)。 両親とも糖尿病家系。2度肥満だった自らの体の劇的な変化をきっかけに、糖質制限を中心とした治療を開始。 97単位に及ぶインスリンの自己注射を不要とするなど、2型糖尿病患者の脱インスリン率100%という実績を打ち出す。 糖質制限やインスリンを使わない治療法などの情報をブログ、Facebook、Twitterや、講演会などで精力的に発信。 著書は「糖尿病の真実~なぜ患者は増え続けるのか~ (光文社新書)」「1年で14キロ痩せた医師が教える 医学的に内臓脂肪を落とす方法(エクスナレッジ)」「薬に頼らず血糖値を下げる方法(アチーブメント出版)」、など。