IT・ガジェット

超速!日本語入力

今回は日本語入力を超速にする方法について。

知っている人は当たり前に知っていますが、知らない人は全然知らない、そんな方法です。

 

 

 

神入力!「Google日本語入力」

 

「Google日本語入力」、一度、使い始めたらもう手放せません。

 

MicrosoftのIME、

ATOK、

Macの日本語入力(ことえり)、

などなど、メジャー所は一通り試しました。

 

その中でも圧倒的な使いやすさを誇ったのが「Google日本語入力」

デフォルトのまま使うなら、これが最強です

 

思った通りにスラスラ変換してくれる、そのストレスフリーさったら、たまりません!!

 

超・快・適!!

 

これに慣れると、他の日本語入力は「ソレじゃない!!」感が、めっちゃしてしまいます。

 

Macでも、Windowsでも、スマホでも使えます

もちろん無料です。最高。

 

 

 

 

秘技!略語登録

 

日本語入力の「単語登録」機能は知っている人は多いかと思います。

ここに略語を登録しちゃうと、超便利です。

 

たとえば

よみがな「ぷ」→登録単語「プロテイン」

よみがな「た」→単語登録「タンパク質」

よみがな「い」→単語登録「いつもお世話になっております。」

よみがな「よ」→単語登録「宜しくお願い致します。」

などです。

 

スマホでも同様に略語を登録できちゃいます。

 

 

 

 

さらに秘奥義、サイトURL登録

 

めっちゃ使う事が多いサイトのURLを直接、単語登録しちゃうという技です。

シンプルですが、人にサイトURLを教える事が多い人なんかにはめっちゃ使える技です。

 

たとえば、

よみがな「ぷ」
→単語登録:プロテインスコアのサイトURL「https://mizunodoc.jp/archives/156」

よみがな「な」
→単語登録:ナイアシンの4種の説明サイトURL「https://mizunodoc.jp/archives/1528」

などです。

 

これで、説明が一発で済みます。

 

 

 

 

スマホのフリック入力はアプリで練習

 

1回でもある程度、はやく入力できるようになっておけば、維持は簡単です。

私は「フリック ファン」さんで練習しました。

https://apps.apple.com/jp/app/フリック-ファン/id357011695

 

自分に合うアプリ、何でも良いと思います

 

 

 

 

キーボード入力もゲームで練習

 

キーボード入力が多い人も、必ず1回は練習しておくと良いです。

 

私の場合は、最初、Keyboard Masterというソフトで練習しましたが、

後々やったゲーム仕立てになっている「ファンタジータイプ」の方が面白かったです。

 

Mac版もWindows版もあります。

 

 

他にも激打シリーズなど色々あるので、自分に合うもので練習すると良いでしょう。

 

 

という事で、シンプルですが、超便利な日本語入力テクニックでした。

ABOUT ME
医師水野
医師水野
医師、アキバ水野クリニック院長。 2003年に医師免許取得(医籍登録)、2019年2月13日にアキバ水野クリニックを開設、院長となる。 両親とも糖尿病家系。2度肥満だった自らの体の劇的な変化をきっかけに、糖質制限を中心とした治療を開始。 97単位に及ぶインスリンの自己注射を不要とするなど、2型糖尿病患者の脱インスリン率100%という実績を打ち出す。 糖質制限やインスリンを使わない治療法などの情報をブログ、Facebook、Twitterや、講演会などで精力的に発信。 現在は、がんに対するビタミン・ケトン療法も実践中。 著書は「薬に頼らず血糖値を下げる方法」「みるみるやせる・血糖値が下がる 最強の糖質制限ガイドブック」など。