糖尿病

血糖測定器はどれが良いか?

血糖測定器はどれが良いか?

という質問が時々あります。

まず2型糖尿病でインスリンを打っていなければ、血糖測定器は不要です。

インスリンを打っている方は、やはり血糖測定器で測定した方が安全ですしコントロールも良くなります。

 

血糖値測定「のみ」でのイチオシ

 

血糖測定だけで言えば
アークレイさんの血糖測定器
正確性が高く、消耗品がお安めです。

メジャーなT社、J社など各種採用してきましたが現状ではベストのようです。

現状ではアークレイさんのものが正確性、消耗品のお値段、操作性どれも良い感じです。

 

 

ケトン体も測りたいなら・・・

 

あとは、ケトン体も測定できるタイプもあります。
ケトン体を測定したい場合はそちらの方が良いでしょう。

 

ただし、各社が鎬(シノギ)を削っている分野なのでどんどん良いものが出ます。

機能もどんどん良くなっています。

先程紹介した、アークレイでも新型機が出ていますし、持続的に血糖値(ホントは細胞間液の数値)を測定できる「フリースタイル・リブレ」もケトン体が測定できます。

今後もどんどん、良いものが発売されそうです。

 

以上、血糖測定器について、でした。

ABOUT ME
医師水野
医師水野
医師、アキバ水野クリニック院長。 2003年に医師免許取得(医籍登録)、2019年2月13日にアキバ水野クリニックを開設、院長となる。 両親とも糖尿病家系。2度肥満だった自らの体の劇的な変化をきっかけに、糖質制限を中心とした治療を開始。 97単位に及ぶインスリンの自己注射を不要とするなど、2型糖尿病患者の脱インスリン率100%という実績を打ち出す。 糖質制限やインスリンを使わない治療法などの情報をブログ、Facebook、Twitterや、講演会などで精力的に発信。 現在は、がんに対するビタミン・ケトン療法も実践中。 著書は「薬に頼らず血糖値を下げる方法」「みるみるやせる・血糖値が下がる 最強の糖質制限ガイドブック」など。