糖尿病

糖尿病の種類って?

糖尿病には色々な種類があるのはご存知でしょうか?

一番、ザックリした2種類は、1型糖尿病と2型糖尿病です。

 

 

1型糖尿病と2型糖尿病

 

まず、1型と2型があります。

 

1型はインスリンが分泌できず、(完全にゼロ〜ほとんど出ない)インスリンを打たないと死んでしまうタイプです。

 

2型はインスリンがある程度は分泌できるタイプです。

一般的に「糖尿病」とだけいえば2型糖尿病の事を言っていると思って良いでしょう。

ほとんどの糖尿病患者さんは2型糖尿病です。

 

以上のように、この2つの区別はシンプルです。

インスリン出てる=2型

インスリン出てない=1型

 

ただし、この「1型糖尿病」、実は明確な診断基準がありません

 

「1型糖尿病」には、明確な診断基準が無い

 

1型糖尿病の中の「劇症1型糖尿病」や「急性発症1型糖尿病」などについては診断基準がありますが、肝心の「1型糖尿病」自体の診断基準はありません

日本糖尿病学会「1型糖尿病の成因、病態に関する調査研究委員会」

http://www.jds.or.jp/modules/study/index.php?content_id=4

 

このあたりから診断と治療にすれ違いが起こります。

 

 

 

緩徐進行1型糖尿病

 

さらに、SPIDDMというのがあります。
緩徐進行1型糖尿病というものです。

これについてはコチラをご覧ください。

緩徐進行1型糖尿病を止める今回は緩徐進行1型糖尿病について。 1型糖尿病と2型糖尿病について 1型糖尿病とは、何らかの原因で 自分の膵臓から...

 

また、このSPIDDMに関しては「とある内科医」さんによる症例報告があります。

 

 

 

糖尿病と診断されたら、GAD抗体を一度は測定してもらうと良いでしょう。

糖尿病専門医にかかっていた人でも、経過的に2型だとGAD抗体を測っていない事がしばしばあります。

内服薬で血糖コントロールがほどほどだとGAD抗体を測ってない事が多いです。

 

 

以上、糖尿病の区別についてでした。

ABOUT ME
医師水野
医師水野
医師、アキバ水野クリニック院長。 2003年に医師免許取得(医籍登録)、2019年2月13日にアキバ水野クリニックを開設、院長となる。 両親とも糖尿病家系。2度肥満だった自らの体の劇的な変化をきっかけに、糖質制限を中心とした治療を開始。 97単位に及ぶインスリンの自己注射を不要とするなど、2型糖尿病患者の脱インスリン率100%という実績を打ち出す。 糖質制限やインスリンを使わない治療法などの情報をブログ、Facebook、Twitterや、講演会などで精力的に発信。 現在は、がんに対するビタミン・ケトン療法も実践中。 著書は「薬に頼らず血糖値を下げる方法」「みるみるやせる・血糖値が下がる 最強の糖質制限ガイドブック」など。