糖尿病

SGLT2阻害薬って?

今回は、SGLT2阻害薬について。

 

ハカセ  
ハカセ  
前記事「糖尿病じゃなくても尿に糖が出る」を読んでから、この記事を見るのがオススメじゃ。
助手くん
助手くん
意味が分かってきました!

 

前記事はコチラ。

糖尿病じゃなくても尿糖が?今回は糖尿病じゃなくても尿に糖が出る?について。 まずは糖尿病っで尿に糖が出る、から。 糖尿病で尿糖が出る。...

 

 

SGLT2阻害薬は、名前通りSGLT2に作用する薬

 

前記事にある糖を再吸収するポンプSGLT」に作用する薬がSGLT2阻害薬です。

読みは「えすじーえるてぃー・つー・そがいやく」と読みます。

2は英語読みで「つー」なのがポイントですね。

 

SGLTというポンプの一部を使えなくすることで尿に糖を出してしまって血糖値を下げよう、という薬です。

 

「SGLT2」と「2」とあるのは当然、「1」もあるからです。

 

SGLT1の方は腸などの他の臓器にもありあんまりブロックすると他の臓器に影響が出てしまいます。

 

SGLT2の方は、主に腎臓にしかありませんので他の臓器への影響が少ないとされています。

なので「2」の方だけブロックする、というのがSGLT2阻害薬です。

糖の再吸収を防いで尿に糖を出す薬という訳です。

 

 

投薬上での注意はコチラを。

インスリン・オフ療法って?今回はインスリン・オフ療法について。 ※名前変更について 2015年6月20日に当初この記事を書きましたが、翌年の2016年...

 

以上、SGLT2阻害薬について、でした。

ABOUT ME
医師水野
医師水野
医師、アキバ水野クリニック院長。 2003年に医師免許取得(医籍登録)、2019年2月13日にアキバ水野クリニックを開設、院長となる。 両親とも糖尿病家系。2度肥満だった自らの体の劇的な変化をきっかけに、糖質制限を中心とした治療を開始。 97単位に及ぶインスリンの自己注射を不要とするなど、2型糖尿病患者の脱インスリン率100%という実績を打ち出す。 糖質制限やインスリンを使わない治療法などの情報をブログ、Facebook、Twitterや、講演会などで精力的に発信。 現在は、がんに対するビタミン・ケトン療法も実践中。 著書は「薬に頼らず血糖値を下げる方法」「みるみるやせる・血糖値が下がる 最強の糖質制限ガイドブック」など。