糖質オフライフ

食事を変えたら髪の毛は?

今回は食事を変えたら髪の毛はどうなるか?について。

 

髪の毛の成分は知ってる?

 

髪の毛が何で出来てるか知っていれば、髪の毛に良い食べ物も分かるというもの。

髪の毛は8割がタンパク質で出来ています。

その内訳は、
「ケラチンタンパク質」が70%、
「非ケラチンタンパク質」が10%(シスチン結合というものを含まない)、
です。

次に多いのが水分で12%

あとはメラニン色素が4.5%などとなっています。

 

髪の毛は8割がタンパク質、1割が水で出来ている。

 

つまり、髪の毛をキープするには「タンパク質」が最重要です。

 

 

糖質オフったら髪の毛が抜けた!

 

上の話を読めば分かるように、

糖質をオフった上で、さらにタンパク質もオフれば、当然髪の毛は抜けます。

 

人間が生きていく上で、タンパク質はとても重要です。

 

タンパク質の必要量はコチラ。

プロテインスコア高タンパク、糖質オフ の食事が基本的には、健康に良い。 という事で、 その高タンパクって、どの位の量なの?...

 

特に、女性の場合は、食べてるつもりでも圧倒的にタンパク質不足です。

タンパク質をしっかり摂りましょう

 

以上、糖質オフで髪の毛が抜ける、という事についてでした。

ABOUT ME
医師水野
医師水野
医師、アキバ水野クリニック院長。 2003年に医師免許取得(医籍登録)、2019年2月13日にアキバ水野クリニックを開設、院長となる。 両親とも糖尿病家系。2度肥満だった自らの体の劇的な変化をきっかけに、糖質制限を中心とした治療を開始。 97単位に及ぶインスリンの自己注射を不要とするなど、2型糖尿病患者の脱インスリン率100%という実績を打ち出す。 糖質制限やインスリンを使わない治療法などの情報をブログ、Facebook、Twitterや、講演会などで精力的に発信。 現在は、がんに対するビタミン・ケトン療法も実践中。 著書は「薬に頼らず血糖値を下げる方法」「みるみるやせる・血糖値が下がる 最強の糖質制限ガイドブック」など。